2006年02月08日

tools:ブラウザ(win&mac)

◆ブラウザ
ホームページを作るなら、ユーザー(見てくれる人)がどのブラウザで見ているか意識する必要があります。
ブラウザによって、内容の解釈の仕方に若干の違いがあり、見栄えが変わってしまうことがあるのです。なるべくどのブラウザで見ても、同じように表示できるように、複数のブラウザで見て確認しましょう。
また、当たり前のようにIEを使っている人は、もっと快適なブラウザに出会えるかもしれません。

◇Internet Explorer[IE]:インターネット・エクスプローラ(win/mac)
言わずと知れたwindows標準のブラウザです。頻繁に脆弱性が発見されセキュリー的には、ちょっと不安。
しかし、winに標準でインストールされているので、特に何も考えずにそのまま使っている人が多いせいか、シェアは全体の8割ほど。以前は9割とも言われていましたが、近年は減少傾向。それでも8割なので、ほとんどの人はwebを見るのにIEを使ってるってことです。

mac版は、システムをクラッシュさせるなどバグがあるとの噂もありましたが、はっきりしないまま、開発終了になってしまいました。古いmacを使っている人の中には、IEを使ってる人も。現在の標準ブラウザはApple純正のsafari。

◇sleipnir:スレイプニー(win)→http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/
IEよりも使い勝手の良いタブブラウザです。IEは複数のページを開きたいとき、いちいち複数のウインドウが開いて邪魔だったり、ウインドウの切り替えが面倒ですが、これは、一つのウインドウでタブをクリックして別のページに切り替えてみれるので便利。ブラウザのエンジン自体はIEのものを使っるので、負荷はIEと変わらないハズですが、若干、軽いように感じます。

◇firefox:ファイヤーフォックス(win)→http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
こちらはMozillaというネスケと同系のエンジンで動作するタブブラウザです。近年はかなりシェアを伸ばしていてIEのシェアをじわじわと食ってるようです。動作もIEより多少軽く、IEから移行しても操作に迷うことなく快適に使えます。

◇opera:オペラ(win/mac)→http://www.jp.opera.com/
IE、Mozillaとも違う独自のエンジンを採用し第3のブラウザと呼ばれている「軽い・早い」ブラウザ。当然、タブ表示が可能で、鬱陶しいポップアップ広告のブロックもボタン一つでできる多機能ブラウザ。

◇safari:サファリ(mac)
現在のmac標準のブラウザ。出た当初は、軽く、キビキビと動作していましたが、バージョンが上がるたびに少しずつ重くなってる感じがします。まあ、その分、機能も充実したってことですが。それでも、動作は軽快なほうで、operaと同等くらいかと思います。当然タブ機能付き。

posted by の〜♪ at 11:04 | TrackBack(2) | Toolsとか書籍とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

Mozilla
Excerpt: MozillaMozilla(モジラ)はオープンソースで開発されているWebブラウザのひとつ。Web標準とみなされるWorld Wide Web Consortium|W3Cなどで決められた勧告や規格..
Weblog: インターネット
Tracked: 2006-02-08 20:55

Sleipnir2のすすめ
Excerpt: 私も使っている最高のタブブラウザ「Sleipnir2」を紹介します。 ダウンロードは「タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)」で行えます。 公式ページには「上級者向けタブブラ..
Weblog: あぅえぅなブログ
Tracked: 2006-02-09 20:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。